簡単な筋トレとウォーキングだけで痩せる?どんなことすれば良いの?

痩せるためには結局運動することと、食事制限しかありません。ダイエットは続けないと全く意味がなくなるので、自分が続けられそうなことから始めました。毎日少しずつ続けることとして、超簡単な筋トレがあります。これは「面倒くさいな」とか「辛くてできない」と思わないくらいの分量を毎日することにしました。スクワット10回とかです。10回くらいならすぐ終わるし、やっていくとジワジワ効果が出て楽になるので、15回とか20回とか気分で増やしていくと楽々できるようになります。ウォーキングも30分くらいなら辛くないので、楽しくなってきたら自動的にどんどん長く歩きたくなります。続けるのが楽しくなったらダイエット効果もでてくるのでますます楽しくなってどんどん痩せてきます。

体力もついて一石二鳥の基本のダイエット

筋トレとウォーキングを続けると、ダイエット効果はもちろんですが、体力もついてきます。他にスポーツをやっている人だとわかりやすいのですが、階段の上り降りが楽チンになったり、横断歩道で少し走ったりする時の体の動きが明らかに軽くなるのを感じてきます。体が動かしやすくなるという感じです。ついでに足のむくみや肩こりもよくなりました。さらには、デスクワークばかりだったり、家に篭りがちだったりしている時は、気分転換にもなります。PCやスマホ、テレビばかり見ているので、頭がスッキリしました。なによりある程度距離を歩いたり、筋肉痛になると達成感を感じられます。痩せる効果が出てくると食べ物にも気を使いたくなるので、自動的におやつの食べ過ぎも減りました。

お出かけと不規則な生活はダイエットの敵

旅行や、用事で長く家を空けたり、仕事が忙しくなったり、イレギュラーなことが起こってダイエットが出来ないことが続きました。そこで急に太ったりはしないのですが、日常に戻ってからリズムを取り戻すまで時間がかかってしまうと、運動した時の楽しさや爽快さを忘れて、ちょっと面倒になってしまします。それから、やる時間も朝と決めていたのに、ずれてしまうと億劫になってしまってなかなか出かけられないでいるうちに、あっという間に1日が終わってしまったりもしました。基本的には、やはり自己管理なのかなと思います。だんだん出来るようになってハードルを上げすぎると、ペースが変わった時に戻すのが大変だったので、少しずつのペースを変えない方がいいと思いました。

細く長く続けることがダイエット成功のコツ

簡単な筋トレとウォーキングですが、だんだん出来るようになってくると長距離を歩いたり、筋トレの回数を増やしたりできます。効果もでてくるので楽しいのですが、成功するポイントは細く長く続けることです。効果が出ても続けないとまた太ります。なので、面倒にならない分量で続けることが大切です。また、ダイエットをお休みしてしまったとき、それまでかなりたくさん歩いたり、たくさん筋トレしていたとしても、少し体力が戻ってしまっています。そんな時以前のボリュームでやろうと思っていると面倒になってしまい、なかなか再スタートできなくなるので、また最初のペースからでもいいや。という気持ちでちょっとずつ始めるのが、長く続けるコツだと思います。