加齢による髪の毛の先細りの解決方法はある?今日からできることをまとめてみた

年齢とともに来る髪の毛が細くなってしまうことについてケアをすることができます。

髪の毛のケア自体は特に難しいことはなく、シャンプーやトニックに配合されている成分により血行を促進させて髪の毛の先細りを防ぐ方法になりますので、メリットとしては特殊な器具や特殊なものを使用して髪の毛をケアするというものではないです。

あくまでも頭皮の血行を改善させる方法としてシャンプーやトニックを使用し、食べ物で問題を解決する方法です。

手軽な対処方法は白髪サプリ

白髪サプリは最近流行り始めたのですが、現代の日本人に不足する髪の毛に必要な成分がたくさん配合されています。

また、加齢とともに体内で生成することができない成分なども白髪サプリによって補給することができます。

しかし、白髪サプリの中でも効果がないものもあり、白髪サプリを選ぶのには注意が必要です。

そこで私が白髪サプリを購入する時に参考にしたサイトがあり、このサイトでは黒椿というサプリメントがおすすめされていました。

黒椿を実際に飲んで感じたことや、飲んだ人の口コミ、黒椿に期待できる効果などがまとめられているので参考にしてください。

おすすめのサイト:黒椿の効果にびっくり!飲んでわかった口コミとの違いをまとめてみた

年齢と共に髪の毛が薄くなっていっているように感じ始める

年齢と共に体中の血行が悪くなり、髪の毛が先細りをしてしまい、髪の毛が薄くなっているように見えてしまいました。

その為、体の血行を改善する必要性があり、その手段を探している間にも髪の毛がだんだんと細くなっていったというわけです。

つまり、年齢を重ねるガごとに髪の毛がだんだんと細くなり、髪の毛のボリュームが失われていったというわけです。

その為、血行を良くすればまた、以前のように髪の毛が太くなるのではないかと考え対策を講じたということです。

その結論に至るまで、仕事も忙しく、自分の髪の毛のことなんて気にも留めていなかったので髪の毛のメンテナンスを怠っていた私が悪いということです。

髪が薄くなり慌ててメンテナンスをした形です。

まずは血行を改善するケアから始めよう

髪の毛を太くするためには血行を改善することが最優先だと判明しましたので、まずは食べ物から変えていきました。

できるだけ消化に良いものを食べ、油を含むものは食事から除外しました。

なんでも、油は髪の毛が生えている毛穴にとっては悪い栄養となるらしく毛穴が塞がることで髪の毛がダメージを受けるとのことで脂っこい食事はとらないようにしました。

それプラスショウガなど血管を拡張するような食事をとり髪の毛が太くなるように工夫を凝らして対策をとりました。

その上で、栄養価の高いエナジードリンクなども食事に取り入れたりもしました。

シャンプーなどもスカルプ使用のシャンプーに変更し、頭皮の余分な汚れを落とせるものを使用して対策をとりました。

食事のとり方は重要で代謝が悪くなるとマイナスになる

まず、重要な点は食事で代謝が悪くなるような脂っこい食事は厳禁です。

これは年齢にもよりますが、年を重ねれば重ねるほど質の悪い油が体内に蓄積します。

そうなると頭皮にもダメージを受け髪の毛が細くなります。

そこで、血行を良くするためにスカルプシャンプーや栄養ドリンク、ショウガなどを使用して体の血行を改善し、髪の毛に栄養を送れるようにするわけです。

こうすることで髪の毛がまた以前のように太くなり、紙にボリュームが生まれるというわけです。

これは早ければ早いほど、効果が期待でき、髪の毛が太くなります。

逆に年齢を重ねてしまうと、どうしても以前のように代謝を維持することができないので、だんだんと髪の毛が先細りしてしまうだけになります。