睡眠時間をしっかり確保すれば胸が小さくなるのを予防できる?

私の場合、睡眠不足だと一番バストのお肉が落ちやすくなります。なので、バストケアには睡眠不足を解消するのが一番です。ベストな睡眠時間は個人差があるようですが、私だと7時間~8時間の間がベストなので、明日起きる時間から逆算して就寝時間を決めます。そして、就寝時間を逆算して一日のタイムスケジュールを決めることにしています。なぜ睡眠不足でバストが小さくなるのかはよくわかりませんが、睡眠不足でバストが小さくなることは事実なので、睡眠時間の確保をきちんとすることにしています。

おすすめのバストアップ補助アイテム:モテフィット 口コミ

睡眠時間を確保すれば、バストの大きさだけでなく触り心地も良くなる

睡眠時間をしっかりとればバストのサイズを落とすことがないばかりか、触り心地がふわふわしたような柔らかい胸になります。また、血行もよくなるせいか、バストのお肌やバストトップの色も明るくきれいな色になります。冒頭では睡眠時間をしっかりとればバストサイズを落とさないと書きましたが、まだ胸が大きくなりやすいい20代前半の頃は睡眠不足の解消だけで、バストサイズがCからEになりました。2カップ大きくなるのに、大体5年程かかりましたが、その間に体重が増えた、ということもなく、むしろ1~2キロほど減っているにも関わらずバストが大きくなっていたのはやはりその5年の期間で睡眠時間を増やしたことがよかったのかなと思っています。

バストを見る度、自分のバストが好きだと思える

睡眠不足だとそれだけでもしんどいのに、さらに自分の胸が小さくなるなんてもっと悲しかったです。なので、睡眠不足を解消して気持ちもすっきりして、胸もふっくらと柔らかくきれいになってくれると気持ちも前向きになって、体のラインがわかる服装をしてみようかな?といったおしゃれにも積極的になります。私の場合はバストサイズが大きくなったと言っても、すごく大きいサイズ、ということではないので姿勢を正すことも苦ではないので、折角大きくなったバストを垂れさせたくない気持ちがかって、姿勢もよくなりました。手持ちの服も、新しく買う服も、ラインが綺麗になるのも嬉しいです。ブラジャーをつけたとき、バストとブラの間に隙間ができないことも嬉しかったりします。

毎日、就寝時間から逆算してタイムスケジュールを決めること

何よりも就寝時間から逆算して一日のタイムスケジュールを決めてその通りに動くことです。イレギュラーなことが起こればその度に就寝時間に布団に入れるように逆算して行動します。仕事や家事などしなければならないことがありますが、本当にどうしてもしなければならない時以外は睡眠を一番の優先事項にしています。バストケア以外にも、睡眠は精神を安定させたり、体力を回復させたりするのに一番大事だったので、一見やらないといけないことよりも重要なものとして睡眠を扱っています。とはいえ、タイムスケジュールを守って行動することが苦手な私は仕事や待ち合わせなどの時間に遅れるとまずいものに合わせて行動したり、食事やお風呂の時間が長くなりすぎないようにタイマーを使ってこなし、就寝時間を守れるようにしています。