お風呂上りにバストのマッサージのやり方は?効果倍増させる方法もまとめてみた

30代になって、バストのトップの位置が下がってきていることに気付きました。また、夏になりノースリーブを着る時期になると脇の下の肉も気になるようになりました。バストのトップの位置が下がるのは、加齢により乳腺が衰えてしまうのが原因のようです。それは、マッサージにより乳腺を刺激させて、女性ホルモンの分泌が上がることにより改善できるようです。なので、毎日お風呂上りにバスト用のクリームをつけてマッサージをしています。同時に脇の肉も改善できたらと思い、脇から胸へ、肉を移動させるようなイメージでマッサージを行っています。

バストアップマッサージの時に使うもの:グラミープラス 口コミ

マッサージを行うことで乳腺を刺激し、女性ホルモンを活性化

まず第一に気にしていたバストのトップの位置が上がりました。そして第二に、脇などのバストから流れてしまった肉に関しても徐々にですが改善してきています。それ以外にもメリットは沢山あって、なにも対策をしていなかった頃よりもバストのサイズ自体がアップしたことです。また、バストまわりのむくみが解消されました。今まで見えていなかった鎖骨が見えるようになったのには驚きました。そして最後に感じた意外なメリットとしては、ずっと悩まされていた肩こりが解消されたことです。これらはすべて、マッサージによりバスト周辺の緊張がほぐされたこと、また乳腺の刺激により女性ホルモンが活性化されたことによる影響です。マッサージをすることによりバスト改善以外にも体に良い効果をもたらすことが分かります。

バストケアは、色々なメリットがある!

バストケアをすることにより、胸の改善だけでなく胸周りの緊張をほぐしたりデコルテを綺麗にしたり沢山のメリットがあることが分かりました。また、家で簡単に続けられるマッサージなので正しいやり方だけ覚えてしまえば、毎日の入浴の後のついでにできるのも良いポイントかと思います。私にはそれを行うことが毎日のリラックスタイムとなっていて、心まで満たされるのでとても良い効果となっています。また、30代になりバストが下がってきて、なんとなく自分の体に自信が持てなくなっていました。ですが、バストの改善ができたことによりその自信を少しですが取り戻せました。毎日の少しの努力の積み重ねが改善に繋がると思います。これからも続けていきたいです。

毎日の体のチェックを行うことが大切

私は、毎日お風呂に入る前に全身鏡で自分の体をチェックするようにしています。また、それと同時に毎日ではありませんが、2~3ヵ月に1回、体を画像に撮って後から見返せるようにしています。自分の体の変化はなかなか自分では気づけないものです。ですが、それを意識して気に掛けることにより、自分の改善すべき点がみつかると思っています。私は、30代になってバストのトップの位置が気になるようになりました。それからよりバスト周辺に注力して観察するようにしました。観察していると頑張った分、体が答えてくれているのも気づけるようになります。それに気づくことができれば「よし、今日も明日も頑張ろう!」と続ける原動力になります。